" />

猫背 腰痛 運動

「肩こり、腰痛」筋トレや意識しても「猫背」は治りません!

 

Aさん
猫背を治したいけど方法が分からない…

このような悩みを解決します.

 

  • 本記事の信頼性

この記事を書いている私は、理学療法士10年目、ピラティスインストラクター2年目。勤務している整形外科クリニックでは、1ヶ月あたり約120名、約150時間のリハビリテーションを行っています。

 

ぐっちー

猫背に悩んでいる方は、とても多いです!

原因やよく質問される内容について解説していきます!

猫背の原因について

猫背を治すためには、

原因を知ることが重要です。

 

  • 猫背の原因
  1. 呼吸
  2. 食生活
  3. 日常生活の動作
  4. ストレス(肉体的・精神的)

 

猫背は、
だらしないというイメージや
シャキッとしていないというイメージを
もっている方が多いと思います。

しかし、
身体は過緊張状態になっています。

 

ポイント

姿勢は、脳からの情報で無意識にとっています。

私たちの目、耳、足の裏など
「感覚器」と呼ばれるセンサーが、
脳に情報を送ることで姿勢が決まります。

上記のような原因があると、
脳は正しい情報を受け取ることが出来ず、
生存の危機を感じます。

そのため、交感神経が優位となり、
全身は過緊張状態になるのです。

 

呼吸

 

私のブログでは、お馴染みの呼吸

呼吸で問題になるのは「口呼吸」です。

以前の記事で詳しく説明しています。
「肩こり、腰痛」正しい呼吸は、口呼吸を鼻呼吸にすることから!

口呼吸と猫背は相関関係です。

両者は互いに症状を悪化させて、
全身を過緊張状態にしていきます!

ポイント

鼻呼吸にすることで、
猫背を改善することが出来ます!

 

 

食生活

日本は戦後から欧米食になり、
調理や加工され過ぎた食品を
食べる機会が多くなりました。

例,チキン南蛮
(鶏肉を揚げて、脂質と糖質を多く含んだソースをかけて食べる)

そのため、
脂質糖質の摂取量があきらかに増えました。

取りすぎた脂質と糖質は、
体内で炎症を起こします。

その結果、
身体は過緊張状態になるのです。

ポイント

取りすぎている脂質糖質
取り除きましょう!

 

どのくらいの量を食べればよいのか?

摂取量について、「ハンドポーション」という考え方があります。

はてな

ハンドポーションとは、ご自身の手を使って必要な食事量を手軽に測る方法で、難しいカロリー計算の必要がなく簡単で便利です。

炭水化物であるお米やパン類、パスタなどは自分の握り拳のサイズ。
お肉や魚介類などのタンパク質を多く含む食品では、手のひらのサイズ。
野菜は2つの手のひらを合わせたサイズを目安にします。

 

 

日常生活の動作

スマホ・パソコンの使いすぎ
現代社会で使用していない人のほうが
少ないスマートフォンとパソコン。

長時間使用すると、
イラストのように首が前に出て
目線が下に向けられます。

首の筋肉がストレッチされ
脳へ送られる血流が少なくなります。

血流の少ない脳は、
頭痛に加えて、
全身を過緊張状態にします!

はてな

✓ストレッチで血流が悪くなる?


一般の方の多くはストレッチをすると、
血流が良くなると思っています。

実は、ストレッチ中の筋肉の中は、
血流が少なくなっています。

血流が良くなるのは、
ストレッチの後に血流が
戻ってくるからなのです。

長時間のスマホ・パソコンの使用は
持続したストレッチとなり、
脳の血流障害を起こすわけです。

 

 

活動量の低下、刺激のない生活

移動手段は、電車か車
仕事はデスクワークというように
体を動かす機会がない方は多いと思います。

このような、
刺激のない生活でも、
脳の機能は低下していきます。

ポイント


・顔の前でスマホを使う
・1時間に1回は休憩する
・運動をする

 

 

 ストレス(肉体的、精神的)

 

通勤での満員電車、仕事、人間関係など
現代人が抱えるストレスは大きい。

人は、ストレスを感じると
ストレスに対抗するホルモン
(アドレナリン、コルチゾール)
を分泌して交感神経を優位にします。

この状態が続くことを
「副腎疲労」と呼びます。

ポイント

  • 呼吸エクササイズで体の緊張を抑える
  • 運動をする
  • 亜鉛の摂取(サプリメントが現実的)
  • ストレスの原因を取り除く




よくある間違い

よく質問されたり、
勘違いされていることが
多い内容を紹介します。

意識をしていたら姿勢は良くなる?

 

答えはNOです!

姿勢は前述した通り、
脳がコントロールして
無意識に決めています。

意識をして姿勢を
コントロールしたとしても
使用する脳の部位が異なるため
効果は期待できないのです。

呼吸エクササイズなど
身体をリラックスすること
が大切です!

 

筋力トレーニングをしたら姿勢は良くなる?

答えはNOです!

姿勢は、筋肉で体を固めているわけではありません

繰り返しになりますが、
目、耳、皮膚などの
感覚のセンサーからの情報を
脳が統合した結果です。

また、フィットネスジムや
自宅での筋力トレーニングは
体の表面の大きな筋肉をきたえます。

姿勢を保持している筋肉は、
深い場所にあるインナーマッスルです。

ここでも、
横隔膜や内腹斜筋など
インナーマッスルを働かせる
呼吸エクササイズが有効になります!

 

背中が丸いから、胸を張ったら良い?

答えはNOです!

Aさん
「私は猫背だから、胸を張るようにしています」

 

このような方は、
私の患者さんでも
多くおられます。

しかし、そんな方に限って
「反り腰」のケースが多いです。

反り腰が強いと、
身体が後方にかたむいて
倒れてしまうので
人は頭を前に出して
バランスをとります。

その結果、「猫背」になってしまうのです。

 

まずは、反り腰を治すことが大切です!

反り腰の原因は、
身体の緊張が高いこと
呼吸量が多いこと
なので
呼吸エクササイズが有効です!

 

まとめ

今回は、「猫背」の原因とよくある間違いについて解説しました。

  1. 呼吸
  2. 食生活
  3. 日常生活の動作
  4. ストレス(肉体的・精神的

などさまざまですが、
筋力トレーニングや
姿勢を意識することよりも

「身体をリラックスすること」が重要です!

ぜひ、呼吸エクササイズをしてみましょう!




\この記事はどうでしたか?/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぐっちー

『信頼できる運動・栄養の情報』をお届けします!! 理学療法士、PHIピラティスインストラクター。 リハビリテーションとピラティスと分子栄養学を愛しています。ケガが多かった自分の経験から、「コンディショニング(体の調子を整える)」をすることが重要だと考えています。

-猫背, 腰痛, 運動

© 2020 SHU1BLOG